バッテリーがオススメ 2017年度 オートバイ

それはもう、「これ、中身カラなんとちゃうか?」と不安になるほどに(^^;。この軽さは素晴らしいです(*^_^*)軽量化を狙って購入しましたが、想像以上に軽く良かったです!。小さいくせに容量には余裕があり!これまたデカくてエンジンのかかりにくいバイクにもかかわらず!交換直後はイッパツで始動しました。

早速ご紹介♪

2017年01月28日 ランキング上位商品↑

オートバイ バッテリー【最大3年間保証】 SHORAI / ショーライ LFX18L1-BS12 ■ 使用推奨: バイク 2輪車 オートバイ ■ 超小型 超軽量 高耐久 バッテリー

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

これまでの鉛電池とは!全く素性の違う品だと!イッパツで理解できます。軽いだけでなく、小型でもあるので、バッテリーケースに押し込むのも楽ちんです。V-MAX1200は、本来は旧式の開放型バッテリー仕様なので、相性の面でも一抹の不安があります。 あとはどのくらいもつのかですね。リチウムバッテリーは充電に神経を使うと聞いて、二の足を踏んでいましたが、これで決心がつきました。先代のゲル化バッテリーもかなり軽めでしたが!こちらは比べものになりません。申し遅れましたが、当方の愛車はヤマハ・V-MAX1200(旧型)。装着してから一カ月ほど経ちました。かなり軽いです!バッテリー自体かなり小さく、スペース維持のスポンジも沢山入っているので満足。JISターミナルも同時にお願いしましたが、付属のネジ経が合わず、この辺りの事前情報が有ればもっと良かったですが迅速な対応は評価出来ます。充電専用端子が用意されているのもポイント高いです。あとは!耐久性がどのくらいあるかですね。軽くて、スノーモービルに繋ぎましたが、絶好調です。週一回、約40kmの道のりと、サーキットへ二度行きましたが、今のところ特に問題ありません。なのに!1点減点したとしたのは!まだ長期使用の評価が下せないから。;;期待しています。ご存じの方もいらっしゃると思いますが!バッテリーがヒジョーーーーに奥まった場所に押し込められている上に!スペースがキッツキツで!取り出すだけでも重労働なバイクです(正に「発掘」と称するのが相応しいような)。いずれ機会あれば、長期使用後のレポートも上げたいところです。これまでMF!ゲル化バッテリーと!「理想のバッテリー」を追い求めてきましたが!遂に決定版の登場か? 今のところ!文句のつけようもない大当たりです(^^)。寒冷地使用のため!前の鉛バッテリーは2年も持ちませんでした。一応心配なので!ヘッド!テール!ウインカーをLED化でトータル使用量減らし! これからの時期!バッ直でヒートウェアも繋げるので!早めに対応の充電器が欲しいですね!最初に手にした時の感想は!一言「軽っ!」。スペース確保の為に購入しました。今までの鉛バッテリーが嘘のようにエンジンのかかりがよく!パワフルな感じがします。充電コードをあらかじめ引き回しておけば、「発掘」作業をしなくても容易に再充電ができるのも助かります。なので!軽いというだけでも相当なメリットです。極寒での評価中ですが!今のところ使い方を理解していれば全く問題ありません。